読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点尊降臨!

「ぼくが何者であるかは、お前が決めれ!」 なんか創る人をやってます。

7月31日パリからブルターニュ地方へ

友人が手配したレンタカー屋まで行くのに、地下鉄でリヨン駅まで移動。
朝、早かった。

地下鉄構内で、スーツケースを引いていると、多分アメリカ人かカナダ人に「手伝いましょうか?」と奇麗な英語で話しかけてくれた。

それを丁重に断って、僕は地下鉄構内を歩いて、乗り換えてリヨンへ急いだ。

地下鉄の広告
地下鉄の広告 posted by (C)そん


日本と違って、地下鉄と言っても吊り広告がある訳ではなく、この写真のように、壁に広告がある。
地下鉄の車内自体が狭いからかもしれないけど。

ちなみにこれ、ポエトリーリーディングを競う大会にさんかしやがれ! Baby! という感じの広告で、ポエトリーリーディングが盛ん(?)らしいフランスらしい広告だ。

(盛んらしいよ。詩人の人らが言ってた。実際PVみたいなの見せてもらったけれど、ラップとの違いがわからんかった f^^;)

なんとかリヨン駅に到着し、レンタカーに乗る時、問題が判明した。。。

車が狭い。

荷物が入りきるかどうか微妙。。。

どうすんだ?

というか、ギターを持ってこなくて正解だった。。。

ギター持って来てたら、まず無理だったろう。

なぜなら、今回友人夫妻とその母(奥様の方の)、親戚のかた、画家三人に僕の荷物を載せなきゃならないからだ。


まあ、なんとかなったんだけれど。。。


というわけで、出発。


高速のサービスエリア1
高速のサービスエリア1 posted by (C)そん

途中、このサービスエリアにてランチ。
僕はここであるものを発見する↓

ヨーロッパ版 ポッキー (高速道路のサービスエリアにて)
ヨーロッパ版 ポッキー (高速道路のサービスエリアにて) posted by (C)そん


ポッキーだ。グリコの。
向こうではフランスにある工場で生産されているらしい。そこからイギリスやドイツなんかに輸出しているみたいだ。

美しくない写真で申し訳ないが、向こうのポッキーは日本とは逆の向きでパッケージされている。↓

ポッキー
ポッキー posted by (C)そん


この車での移動で発覚したことは
「ギリギリセーフ」の「ギリギリ」という言葉がフランス語では「こちょこちょ」の意味になるということ。


あと、ラジオでThe VerveのBitter Sweet Symphonyが流れてて、微妙にテンションが上がった!

ちなみに来月の、つまり9月1日、The Verve再々結成後初のアルバムをリリースしやがります!


とにかく紆余屈折の末、友人宅に到着。
いやはや、疲れました。