読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点尊降臨!

「ぼくが何者であるかは、お前が決めれ!」 なんか創る人をやってます。

【?なこと】少し家のことを考えてみる。

お家があるのは良いです。
雨が降っても家に居れば濡れないし、夜寝るのも安心だしね。

家の構造っていうのは地域性があるのかなと最近考えています。
というのは、大阪の独り住まい用のワンルームマンションをネットで物色していたのですが、ぼくの住む独り住まい用のマンションとは一部構造が違うのです。
ぼくの住むところには洗面スペースがありません。風呂場がその役割を兼ねています。でも、大阪のマンションには必ずと言って良いほど”洗面スペース”があるのです。
これが地域性のものなのか、どうかはわからないけれど。

また現在住んでいる地域でよく見かけるのですが、自宅敷地内駐車場と玄関の関係がぼくの実家周辺とは違うのです。
ぼくの実家周辺は玄関から出て、一歩も敷地外に出ずとも車に乗車することができます。また、駐車場の仕切りを開けるのも、同様に敷地外に出る必要がないです(車のサイズや駐車スペースの広さによりますが)。
これを読む方のところがどうなっているかはわかりませんが、今住んでいるところでは、家と駐車スペースがはっきりと分かれている家がちょくちょくあります。
同じ敷地内に駐車スペースはあるのですが、一旦敷地外に出ないと車に乗れません。
中には一旦玄関から外に出て、ぐるりとまわらないと駐車スペースに入れない家もあります。
これが地域性なのかはわかりませんが、自宅敷地内で駐車スペースに出入りできる環境にいたぼくにとっては奇異に見えます。


そう言えば、金沢の叔父の家のトイレってたしか男子用小便器と洋式トイレが併設されています。家の敷地の大きさも関係はあるだろうけれど。

家の構造、敷地利用の仕方などを観察してみると「?」がちょくちょく出てきます。
なんでそうなっているのかはわからないけれど。
みなさんの家はどうなってるんでしょうか?