読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点尊降臨!

「ぼくが何者であるかは、お前が決めれ!」 なんか創る人をやってます。

加速する21世紀との追いかけっこな、ぼくらの日常

21世紀の残酷さを心にしみるほど感じる出来事があった。6月5日にイベントに出る。その宣伝のためにDVDから動画を作るべく、愛用のMacBook Proで作業をしようとしたときのことだ。
DVDの動画をMacBook Proへ取り込もうと作業するが、いっこうに進まないのだ。結局、我がMacBook Proはぼくの期待に応えてくれず、DVD取り込み事態を拒否した。
 
何が問題かはわからない。しかし、我がMacBook Proはぼくの問いにも相変わらずの沈黙を守っている。ぼくの何がいけないというのだろう? 多少Enterキーを強く叩く癖があるかもしれない。でもそれくらいだろう…とは信じている。
 
我がMacBook Proは購入してようやく6年目を迎えようとしている。6年と言えば小学校入学した子どもなら6年生になっているし、 中学校1年なら高校三年生、受験やら就職活動に入る。
 
まだ6年と思っていたが、6年も経ってるとも言える。そりゃ、OS X マウンテンライオンじゃエバーノートもアップデートできなくなるわけだ。
 
そんなテクノロジーの変化についていけてないMacBook Proを所持しているわけだが、これはOSアップデートを行えばまだなんとかなる。
 
しかし世の中には残念なことに、現代社会のアップデートに追いついていない人が多々いる。彼らはこの21世紀の中で原理原則を無視して、デマの拡散に加担している。
 
以前、インターネットが普及したことで、誰でも発信者になれる時代になったことを記事にした。この零細ブログではそんな発信をしても影響力なんか大したことないけど。みんな居酒屋でくだまくような内容を簡単に投稿している。発信者の品性を下げるくらいで済むならまだ良いが、明らかなデマまで、良さそう! と思って流すのは公害だと思う。
 
 
そこで、明らかなデマを簡単に流してしまう人の傾向について、考えてみた。
 
 
【簡単にデマをシェアする人の特徴はこれちゃうか? リスト】
1. 投稿者の発信をそのまま信じてる
2. 信じてるから裏を取らない
3. テレビや雑誌に出てる人の発言は必ず正しいと思い込んでいる
4. 政府に対して信用が一切ない
5. 中学、高校の化学は嫌い/苦手
6. 論理より不安が強い
 
 
今、思いつくのはこれくらいだ。
 
 
次に最近見た明らかなデマは次の通り。
「EM菌で放射能除去できる」
「大地震が4月にやってくる(ケムトレイルとかそっち系)」
「カット野菜は危険」
福島県には住めない系の投稿」
 
 
 
⚫︎EM菌で放射能除去できる!
 
 
できねえよ。
100%デマだ。いや10000000000%デマだ。断言できる。
放射性物質とは放射性同位体を含む元素の塊なんだよね。
元素の構成は陽子、中性子、電子。
陽子の数でその元素の性質が決まる。
 
微生物か菌か知らんが、そんなもので陽子を引っぺがしたり、またはくっつけたりはできない。そんなことができれば、核融合による発電が一般化しているだろう。
 
 
※因みに、被曝対策サプリは体内被曝を抑制する効果は一切ない。
これもデマ…というか詐欺です。
嗚呼、言ってもうた。
 
 
 
⚫︎大地震がやってくる!
 
 
地震予知を正確にできる技術はまだ確立されていない。
それに情報元を調べてみると、統合失調症の疑いがある人物の発言が取り上げらている。
統合失調症の疑いがある人のTwitterの発言に左右されて、アホな記事書く人はどんな判断基準でそれを採用しているかはわからない。
ケムトレイルと称して雲を読み解く人は雲占い師か? 気象舐めてんの? と思うが、デマ発信される方は左記のケムトレイルやら地震兵器やらを自信満々に発信されているように見受けられる。
わざと他国に地震を起こさせるなど妄想する人に騙されないようにしてくれと、ぼく個人としては思う。
文明の成り立ちを理解してれば、妄想とわかるレベルの情報に左右される人々を見て、日本の教育の失敗を感じるのだ。
 
 
 
⚫︎カット野菜は危険
 
 
賞味期限、消費期限を過ぎても腐らないのはおかしい!
って、あの…(´・_・`)
発信者が理科嫌いなのはわかったよ。
食品、食材の腐るタイミングなんて厳密にはわからない。だから、食品が腐る前に食ってくれってことで、暫定的に消費期限やら賞味期限が設定されている。
期限過ぎたら一瞬で腐るって、どんな文明脳なんだろう。こんな発想ができるのは豊過ぎる証拠なのではないかと思う、
 
因みにスーパーで売ってる食材は基本安全だ。
有能薬、無農薬などに限らず基本食べて良い。あとはスーパーの品質管理次第。
 
有能薬が危険と言ってる人は、いつの時代の農業のことを言ってんだろう。
農薬も改善されてるし、適当に蒔いてるわけじゃないからね。農薬の目的は野菜などの生産品を安定して生産するためでもあるし、人間の腹に入る寄生虫を殺すことも目的だ。
 
日本は恵まれてるから、有能薬、無農薬に限らず好きに食べて良い。当然カット野菜も普通に食べて問題ない。
(※ただし、無農薬は腹に虫を追加して飼育することになる可能性はある)
 
 
 
⚫︎福島県には人は住んじゃいけない!
 
 
避難区域指定に住んでる人…いないと思うんだけど。
福島県で人が居住してる地域に住めないなら、シンガポールには住めない。シンガポールのが空間放射線量が高いからね。
ヨーロッパにも空間放射線量が福島県より高い地域はあるし。
それに、福島県に住めないと信じている人は、飛行機にも乗れない。飛行機は高高度を飛ぶから宇宙線による被曝が地上より高くなる。
 
もし福島県にいて鼻血がでるなら、飛行機乗ったら出るよ。
歯医者で口内レントゲン撮っても鼻血が出るはずだ。それも多くの人にその症状が出てもおかしくない。しかし実際にはそんなことは発生していないし、発生しない。なぜなら低線量の放射線で鼻血はでないと断言して良いからだ。
(歯医者のレントゲンは最大4msvの被曝となる)
 
「鼻血がーっ!」と言うデマを信じている人がいるけど、福島県で鼻血が有意差があるほどに増加した事実はない。
そもそも低線量被曝で鼻血が出ると言ってる人には、放射線障害についての知識が一切ないと見て良い。
 
 
また農作物に対しても偏見がある人は多いな〜。ここは農家の皆さんの弛まない努力、そして世界有数と言っても良い放射線検出検査体制が福島産品には敷かれている。福島県産品でスーパーへ流通しているものは安全安心を保証された食品と断言できる。
 
日本の食品中放射線量の基準も相当厳しいんだけど、そんなのじゃ安心できない人も多いんだろうなと思う。
ぼくは気にせず食べるけどね。
 
 
 
 
⚫︎最後に
 
21世紀、インターネットによって誰でも情報を発信できるようになった。素晴らしいよね。
でもさ、その中にはデマや良い加減な情報もたくさんあるよ。
死人の数は言わずに少ない成功例だけ並べて利益を得ようとする奴はいっぱいいる。
日本がイスラエルに武器を売る契約を取り交わしたというデマを流す自称元ジャーナリストもいるしな。
(提示されたヨルダン新聞のサイトをくまなく調べたが該当記事自体なかった)
 
誰でも発信できるってことは誰でも嘘を流せるってことでもあるんだよ。
そこのところは頭に入れておいた方が、誰かを不用意に傷つけたり、気づかないうちに差別したりしなくなると思う。
 
 
上記のデマの中のEM菌については中学校、高校の化学の知識をある程度持っていれば騙されない。地震の件も調べれば発信者が妄想の中に生きていることがわかる。それに文明の成り立ちを理解していれば、ケムトレイル地震兵器などの単語に妄想、SFが見て取れるはずだ。
 
放射線被曝の件は化学の基礎知識と、放射線医、または放射線障害の医療に従事している人の本を読めば学ぶことができる。
 
ぼくは福島県に学友が在住であることもあり、調べた。
 
今の時代、探せばなんでも情報は見つかるかもしれない。しかし、情報を剪定し選定する目は自分で養わなければならない。むしろ、インターネット全盛のこの21世紀の方が勉強し続けること、知ろうとし続けることを要求されているんだ。
 
そろそろ21世紀にアップデートしよ。
 
 
 
【参考文献】
放射線と冷静に向き合いたいみなさんへ』 ロバート・ピーター・ゲイル/エリック・ラックス共著  朝長万左男監修  松井信彦 訳    早川書房  2013
 
『知ろうとすること』  糸井重里/早野龍五 共著  新潮文庫  2014
 
『いちから聞きたい放射線のほんとう 〜いま知っておきたい22の話〜』 菊池誠/小峰公子 共著  2014
 
放射線被曝の理科・社会  四年目の『福島の真実』』  児玉一八/清水修二/野口邦和  共著  株式会社 かもがわ出版  2014
 
『世にも奇妙な人体実験の歴史』 トレヴァー・ノートン著  赤根洋子訳  文藝春秋  2012
 
Newton 別冊『完全図解  周期表  第2版  〜ありとあらゆる「物質」の基礎がわかる」  株式会社ニュートンプレス  2010
 
などなど。